となかいオンガク

人生は好奇心だ★ Fishing photolog from Tokushima★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣り:お昼にほのぼのと

 なんとも良い日和でした。まるで海が、魚が、竿が、手招きしているようで。そのまま海へ…じゃなくて、いつもの漁港へ様子見に。この日の天候は、ここ数日の中でも珍しく良く、気温も最適。ただ、時間帯は完全に外している正午…。ボウズを覚悟の上で行ってみたのです。

 漁港はなごやかな地元民の空気に包まれてて、漁業中の船や渡し舟の人々が楽しげに話してます。こういう釣り場でのコミュニケーションはワンパターンではあるけれど、楽しいことが多く、腰を下ろして話すことも、しばしば。

 さて、この日の釣りは、、、今、最もホットな魚、サヨリ!!!…のはずが、急遽変更なんです。というのも、この日は朝からサヨリデー予定だったわけですが、残念ながら中止となり、お昼までコロコロしてしまったわけです。ということで、ほんの下見程度の気持ちで釣りに来てみると、海には予想以上の魚影。もう、びっくりで、撒き餌をパラパラと撒けば撒くほどに魚が寄ってきます。魚種はメジナ、メバル、ウミタナゴ、ベラ、スズメダイでしょうか。個々が小さいけれども、あまりの数に防波堤際は海遊館状態(笑)釣るよりも楽しい気がしてきた。

 今日のタックルはこちら!人生初の円錐ウキです。これまでは棒ウキのみの釣りだったわけで。そんな時、エギにこのウキが引っかかって海中から現れ、これは神のお告げか?ということで、脱棒ウキを図ったのです。
 
20101219.jpg

 結局、円錐ウキに対して持っていた先入観なんぞ、どこかへ行ってしまい、何の不満もなく使えました。

 肝心の釣果はというと、大物のタナに餌を届かせるのが難しく、小メジナの猛攻にやられます。撒き餌で気をそらせながらキャスト、という具合になってしまった。底周辺を狙うと、メバルも釣れるが、ベラの攻撃もすさまじい。結局、25cm程度の巨ベラと小メジナでもサイズの良いものをキープして2時間程度で納竿。食べる分にはサイズが欲しいが、遊ぶ分には十分なお昼時でした(*^^*)
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/20(月) 17:21:09|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。